百聞は一見に如かず!シラチャ・パタヤの活気を感じて見て下さい!その3

この記事は3分で読めます

 

本シリーズも今回で3回目です。

今回こそ具体的アテンド内容の一部をご紹介したいと思います。

 

*この記事の中に出てくる数字はあくまで参考で、投資の結果を保証するものではありませんので、ご了承くださいませ。

 

 

今回の視察者は山田健二さん(仮名)。

 

42歳の愛知県の自動車部品製造会社で働くサラリーマン男性。

家族構成は奥様と小4と小1の女の子の4人家族。

 

タイに子会社があって、

1年前にシラチャ出張の経験があり、

出張中に宿泊施設が不足していて、

家賃が高騰していると言う話を聞き、

投資チャンスなのではと感じたため、

具体的に情報収集を始めました。

 

スワナプーム空港に到着後、

4階の出発ゲートまでお越しいただいて、

そこから車でシラチャまで、約80キロのドライブです。

 

山田さんはすでに街のことをある程度ご存知ですので、

車中で出張した会社の場所や、

宿泊したホテルなどをお聞きしながら、

シラチャに向かっていきます。

 

お仕事で来られていますから、

街のレストランやスナックなどのことは多少ご存知でも、

全体的な地政学的な部分や、

具体的な物件や家賃の相場観はお持ちではありません。

 

したがって、まずは地図を元に全体を説明します。

 

そして、街中の山田さんのなじみのある場所と、

その他の場所とを地図上でつなげていきます。

 

そうすることで、これまでの断片的なイメージが

大まかな全体像としてつながり、

その地域を俯瞰することができます。

 

今回山田さんはすぐにでも賃貸収入が

得られる物件を視察したいという、

ご希望をお持ちでしたので、

それらに絞ったアテンドをします。

 

まず訪れた市内中心部のとあるコンドミニアム。

 Ladda Condoview stodio

 

「このお部屋で現在大体28000バーツから

30000バーツで賃貸に出されています。」

 

「物件相場は大体300万バーツ位からですね。」

 

「表面利回りは10%位ってところでしょうか?」

 

「対象は大多数が単身の日本人です。」

 

「昨今、とある大手日系企業の工場立ち上げが始まるにあたって、

数十部屋が埋まりました。」

 

「客付けはどのようにしたらよいのでしょうか?」

 

「管理費や税金はどうなっていますか?」

 

などなど、現地現物ならではの生の情報がやり取りされます。

 

そうこうしているうちにお昼になり、

その日はシラチャの江ノ島、

ローカルレストランでシーフードを頂くことに。

 

長閑な雰囲気の中、安くておいしいシーフードが食べられるので、

お客様をよくお連れしています。

 kho loy seafood

ローイ島のお気に入りのローカルシーフード店。

 

おいしいイカ焼きを頂きながら、そこでも地図を広げ、

シラチャレクチャーは続きます。

 

「今シラチャで一番熱いエリアは、、、、。」

 

「今このあたりに富裕層向け物件が増えています。」

 

「日本人が多数住むエリアとは、、、。」

 

「ここにはホテルが建設中で、、、。」

 

「今でこそ、こんな感じですが、昔このあたりは、、、。」

 

「今後3年間での供給ユニット数は、、、、。」

 

昼食が終わることには、

すっかりシラチャ通になっていることでしょう。

 

そんな視察を目指しています!

 

午後は山田さんの希望で、

工業団地周辺視察へ向かうことに。

 

久しぶりのイースタンシーボード周辺がどのようになっているか、

山田さんも確認してみたいと言うことでした。

 

シラチャ中心部からイースタンシーボードまでは、

約40-50分のドライブです。

 Eastern Seaboard

イースタンシーボード入り口のESIE PLAZA前。

 

道中も幹線道路の左右で建設されている建物を見ながら、

ここでもいろいろと薀蓄を語ります。

 

「ここがシラチャでも有数の高級住宅街ですね。」

 

「最低どのくらいで買えるんですか?」

 

「約1800万円くらいからですね。」

 

「おおっ、そんなにお手ごろなんですか?

将来住んでもいいなぁ。」

 

「私が出張で来ていた時と比べても、ずいぶんと変わりましたね、、、。」

 

「すごい変化です!」

 

「これからまだまだ新規企業の進出、投資が続きますので、

ますます変わっていくと思いますよ。」

 

「見渡す限りの造成地ですね。

これが数年後には工場で埋まるんでしょうか?」

 

「そうなることを祈りましょう!」

 

などなど、視察しながら

どんどんテンションがあがっていく山田さんなのでした。

 

つづく、、、、。

 

とまあ、シラチャ視察のごく一部をご紹介させていただきましたが、

このような形で、目と肌で当地の活況を感じていただける

視察を目指しています。

 

是非、一度当地にお越しいただいて、

皆さんにお目にかかれたらと思います。

 

またの機会にパタヤ編も紹介したく思いますので、

お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る