2020年からタイで始まる固定資産税の導入について其の3

この記事は1分で読めます

本件の続報です。

2020年にタイで導入された固定資産税に関しての関連記事はこちらもご確認下さいませ。

当初8月末が支払期限となっていたため、書類の不着、支払い場所、方法などについて、一時期ちょっとした混乱になっておりましたが、期限延期措置が取られることになりました。

シラチャのスラサック地区では結果的に10月30日までとなりました。

これでひとまず落ち着いて対応ができますね。

しかしながら海外渡航の制限のために、タイ入国できない外国人不動産オーナーの方も多いですので、こちらは引き続き注意が必要です。

通知書が届いていたり、所有する物件の住所がはっきりしておりましたら、管轄の役所で照合することで、代理人による支払いが可能となっております。

ですので、余裕をもって現地の知人、不動産管理事務所などに問い合わせをなされて下さいませ。

ご参考になりましたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コスパ最高!シラチャ のおすすめお部屋情報

シラチャ の住宅保険付きコンドミニアムとは?

シラチャ 初!お部屋を借りると専用車がついてくるサービスとは?

Youtubeチャンネルもチェック!

このサイトについて

現地に根ざした投資家であり、大家であり、ビジネスパーソンであり、ブロガーである金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 また地域の生活者として、増える若手駐在員、子育て世代のご家族の皆さまへ、せっかくの駐在期間を充実したものにしていただくために、様々なイベント、取り組みをしていきます。 EECの中心地として発展するシラチャ・パタヤの街と共に成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る