チョンブリ方面からバンナーまでの様子(4月22日現在)

この記事は1分で読めます

 

昨日は久しぶりにバンコク近郊まで、車で行ってきました。

 

午前10時頃、シラチャ 、チョンブリ方面から、アマタシティチョンブリ工業団地前を通り、バンナー高速下道を通ってバンナーKM 16辺りまで走りましたが、特に検問などはありませんでした。

 

帰りも同様に16時頃に下道で帰ってきましたが、特に変わりはなかったです。

 

ですが、ロードサイドには検問のためのテントや交通整理に使うバリケードやカラコンなどもが置いてあるところも散見されましたので、時間帯によっては検査を実施しているのだと思われます。

 

県境を超える移動をされる場合は、念のためにパスポートを携帯して、ちゃんとマスクやハンドジェルなどの衛生用品を車に積んでおきましょう。

 

さて、個人的には3月上旬から約1ヶ月半程、ほぼほぼ籠もって活動していたのですが、そろそろできる範囲で活発に動いていこうと思っています。

 

バンナー地域にある私がサポートしているお店も、先週まではクローズしていたのですが、5月に規制緩和される事を祈りながら、店舗内の整理やオンライン販売の準備などを進めています。

 

現場でしかやれない事も沢山ありますので。

 

4月のソンクラーン週(延期にはなりましたが、、、。)には、クローズしているお店が目立ちましたが、先日テパラック通りを通った感じでは、ロードサイドのお店(個人商店)は少しずつ通常営業をしてきているように見えました。

(家具屋、雑貨屋など)

 

タイ国内では感染者数も抑えられてきて、療養者も減る傾向にあり、少しづつではありますが、地域の人々のマインドにも変化が出ているようにも感じます。

 

私も不安も尽きないのですが、考えてばかりいても仕方がないので、とにかく自分がコントロールできることに集中です。

 

まだまだ油断は禁物ですが、心身の管理しっかりして、来たるべき時に備えて行きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コスパ最高!シラチャ のおすすめお部屋情報

シラチャ の住宅保険付きコンドミニアムとは?

シラチャ 初!お部屋を借りると専用車がついてくるサービスとは?

Youtubeチャンネルもチェック!

このサイトについて

現地に根ざした投資家であり、大家であり、ビジネスパーソンであり、ブロガーである金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 また地域の生活者として、増える若手駐在員、子育て世代のご家族の皆さまへ、せっかくの駐在期間を充実したものにしていただくために、様々なイベント、取り組みをしていきます。 EECの中心地として発展するシラチャ・パタヤの街と共に成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る