タイで非居住者が銀行口座を開く in パタヤ

この記事は2分で読めます

先日、タイで非居住者が銀行口座開設可能か、
実際にパタヤで5行を廻り聞きこみ調査してきました。
以下、簡単にシェアします。

訪れた銀行はバンコク銀行、クルンタイ銀行、
サイアムコマーシャル銀行、クルンシーアユタヤ銀行、
そしてガシコーン銀行。

結論から言うと、長期滞在ビザおよびワークパーミットを
持たない外国人が口座開設できそうなのは、
ここパタヤでもガシコーン銀行のみ。

ATM,ネットバンキングもできます。

blog_import_5104f4fb538d5

↑このところ支店数やATMの設置数が増え、利用しやすくなったガシコン銀行、タイで4番目の規模。
日本人向けサービスにも力を入れています。

バンコク銀行も居住住所をきちんと証明できれば、
ビザは無くとも何とか開設してもらえそうな雰囲気は
ありましたが、他の3行はビザなしではNGです。

クルンシーアユタヤでは、外国人向けに
Non Residenceようの窓口でのみ手続きのできる
口座を開くことができるようです。

ATMでの引き出し、ネットバンキングはできませんが、
日本からの入金、国外への送金は可能な模様。

サイアムコマーシャルも長期ビザ(6ヶ月滞在以上)があれば、
色々交渉すれば、開けそうです。

数年前まではパスポート一つで簡単に口座開設できたのですが、
ここにきてかなり厳しくなってきています。

クルンタイの行員と色々話をしたのですが、
ここの所特に外国人口座を利用した犯罪(マネーロンダリング、テロの資金源)が多く、
指導も厳しいのですべて断っているということでした。
特定の国(イラン、イラクなど)はビザがあっても、
断るという徹底ぶりです。

外国人が数多く住み比較的審査のゆるいパタヤですら、
このような状況ですのでガシコン銀行も
いつ開設不可になるやも知れませんので、
口座開設を検討しておられる方は急がれたほうが良いと思います。

一行だけ、開設可能という状態は非常に不自然で
当局からの指導が入ることも懸念されますので。

ご参考になれば幸いです。

何か質問等ありましたら遠慮なくコメントやメッセージいただけました
分かる範囲でお答えいたしますよ。

blog_import_5104f4fcbde91

↑ここ、セントラルパタヤのセントラルフェスティバルでは
このように各銀行支店が固まっており、しかも土日も営業しているのでとても便利です。
タイに長くなると、各行とも付き合いがあるので、一箇所ですべて事足りるここは大変貴重です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る