ビジョンを持つことの重要性。目に見える人工物の全ては誰かのビジョンが具現化したもの!

この記事は2分で読めます

 

日々生活していると自然といろいろなものを見たり、聞いたりしています。

しかしながら、どれだけの人がそのものや話を真剣に、詳細に受け取っているでしょうか?

以前こんな記事を書いたことがあります。

『想像力の限界突破!同じ風景を見ながらも、違う世界が見えると言うこと。』

http://sriracha-pattaya.com/breakthelimit-see-another-world/

はじめての方や、まだ読んだことがない方は、
一度目を通してみてください。

誰もが同じ風景を見ていながら、
全く違った世界をイメージしています。

視点の高い人ほど、その風景から多くの事を読み取り、
また、そこからいろんな世界をイメージしています。

不動産の仕事に関わるようになって、
最近特に思うのは、

「不動産業、特に開発の仕事は、とことん、ビジョンの仕事である。」

そういうことです。

何の変哲もない空き地、

古い民家が野ざらしになって、草むらになっている場所、

土を掘り起こしたのか、雨水がたまって人工の池になって、
普通の人じゃ、ちょっと住宅地には使おうとは思わない土地、

そんな場所を見ては、
あっと驚くビジョンでもって、

素晴らしい構造物を創りあげるのです。
日々いろんな方に出会い、
その人達のビジョンに触れる機会があります。

これは別に特別なことでもなんでもなく、
みなさんも普通に接していることなのです。

例えば、

新規プロジェクトのパンフレット、

旅行に行って泊まったリゾートホテルのプール、

海岸沿いの美しいレストランなど、

それはそれを創ろうと集まった関係者のビジョンの結晶だと思います。

「よくこんなものを創ろうと思ったなぁ!」 

「この階段はどんな意味があるんだろう?」

「景色と一体化して、なんて素敵なコンセプトなんだろう!」

などなど、創造主のその深い想いに触れた時、
なんとも言いがたい感動があります。

とまあ、ちょっと大げさな感じになってしまいましたが、

要するに、誰かのビジョンが具現化したもの、

僕達の場合は、
コンドミニアムや戸建て物件などを見て回る一つの視点として、

「創造者、言い換えると設計者の想い、意志」

そういったものを持つことで、
より深いところで、そのプロジェクトというものを理解することが出来ると思います。

この間パタヤのジョムティアンビーチを色々と散策していた時にも、数多くの素敵な土地や建物を見つけました。

まだまだ皆に知られていない素敵な場所があるということを認識し、

「どうやったらここに素晴らしい価値をもたらすことができるだろうか?」

そんなことを一緒にいた関係者の方々とお話しておりました。

view of na jomtian pattaya大変な変貌を遂げた、ナジョムティアンからのジョムティアンビーチの風景。

これからますます変化していくはずです。

正直、僕にはまだまだビジョンと言うものがよく分かりません。

というか、あまりはっきりと見えません。

しかしながら、世の中にはそういったものがまるで目の前にあるかのように見える方がおられます。

そういった方とお話をしたり、誰かのビジョンが具現化した構造物を想像しながら見ることで、ビジョンを見る力というものは身についていくのではと思っています。

コンドの一部屋を売り買いするような不動産投資とは、
少しかけ離れた世界かもしれませんが、
自分としては今後そういった「開発の世界」にも足を踏み入れていきたいと思っており、色々と勉強させて頂いているところです。

空き地や、素晴らしい風景を見つけた時、

「ここをどのようにデザインしたら、最高の場所に変えることができるだろうか?」

そんなことを自らに問うことで、
日々成長出来るのではと言う気がします。

自分のビジョンを具現化すること、

是非トライなさってみてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る