シラチャ、パタヤにも大きな影響あり!タイ最大規模の工業団地開発会社、アマタ・コーポレーションの工業団地の今!

この記事は2分で読めます

 

シラチャと言えば、

「タイ製造業 を支える工場戦士達のベットタウン」

そういった位置づけとなっていますが、

だからこそ、
シラチャの街の景気は製造業の業績に左右されるとも言われており、
進出ラッシュに沸いたこの十数年で劇的に発展を遂げてきたわけです。

特にここ数年での成長は特筆すべきで、
洪水後、アユタヤなど北部からの工業移転が相次いだこともあり、
大変な活況を呈しておりました。

ここに来て、自動車業界の減速、
クーデター前後の政治闘争の影響で、
その勢いは鈍りはすれども、
それでもなおその歩みは力強いものです。

僕ら現地に住む人間は、
そんな状況を肌で感じてはいるものの
では具体的は実際どうなんだ?と問われた時に、
結構返答に臆することもあり、

何かよい指標はないのかと思った時に、
ちょうどよい事を思いついたので、
先日色々とお話を伺ってきました。

ここで、やっとタイトルと結びつきます。

タイの景気、もっと具体的に言えば、今後の企業新規進出や、
工場の拡大等の投資動向を知るために、
最もそういった情報に明るいところといえば、、、、?

そうです!

進出を検討する企業殿から常日頃相談を受けておられる、
工業団地開発会社殿は最新かつリアリティある情報をお持ちと思ったのです。

そこで、タイ最大規模の工業団地開発会社、

「アマタ・コーポレーション」

からお話を伺ってきました。

amata-logoとは言え、公表できない情報がほとんどなため、
具体的にはシェアできませんし、
僕も新聞発表以上のことは教えて頂いておりませんが、

やはり投資の最前線のポジションにおられるので、
工業団地運営のことについてお話を伺うだけでも、
かなり勉強になりました。

投資を行う上で、現地、現物、現象からの肌感覚のみならず、
こういった上流の情報にアクセスが出来るのと、
できないのとでは、かなりの違いがでてきますね。

日々様々情報収集をする上で、
いろんなところにアンテナを張って、
総合的な情報収集を行うことで、
より濃くて、精度の高い情報へと纏め上げることが出来ると思っています。

 

amata spring  

アマタナコン工業団地にはなんと、団地内にゴルフ場もあります。

あのタイガーウッズも石川遼選手もプレイしたタイでも随一のゴルフコースです。

なにも工業団地に限ったことでもなく、

当地に駐在なされている企業の代表にお話を伺うとか、

進出企業の相談に乗っておられる、コンサル会社さんにビジネスの様子を聞いてみるとか、

ホテル、サービスアパートの関係者に話を聞いて、

出張者の様子、短期、長期の割合、

お部屋の稼働率などを見るだけでも、
かなり具体的にいろいろなことがわかってくると思うのです。

このあたり、今後の僕の課題でもあるのですね。

さて、そんな感じで、
本題に入っていこうかと思っていましたら、
ちょうど一記事分の量になってしまいました。(笑)

情報収集についてのうんちく話になってしまいましたが、
続きはまた次回の記事でお話させて頂ければと思います。

引っ張ってしまってすみませんが、
お楽しみにしていて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る