Covid-19下におけるタイの運転免許書の取得更新について(追記)

この記事は1分で読めます

先月、チョンブリ陸運局で運転免許更新をした際に、下記の記事を書いておりました。

その後、タイ人や在住日本人の方からからも追加情報がありまして、読者の皆様の参考になればと思い追記致します。

チョンブリ県で運転免許書更新予定の方は、まずは下記の記事をご参考下さいませ。

チョンブリ県では、外国人の運転免許書更新についてはさほど混雑はないようでしたが、バンコクにおいては異なっているとのことです。

*タイ人については完全にオンライン事前予約制。

チョンブリ県内でも場所によっては5−6ヶ月待ちという状況になっているとのこと。(タイ人の場合)

バンコクではバンチャーク陸運局(BTSバンチャーク駅最寄り)か、モッチット陸運局(BTSモッチット駅)がアクセスがしやすいので利用される方が多いかと思います。

●バンチャーク陸運局の地図

https://goo.gl/maps/udwzUh67a7pT28jT6

最近の情報では、バンチャーク陸運局は外国人枠の方も随分と混雑しているようで、2ヶ月程度の待ちが発生しているとのこと。

逆にモッチット陸運局ではウォークインでも受付をしてもらえ、即日更新手続きが可能となっているとのことです。

●モッチット陸運局の地図

https://goo.gl/maps/9N7mgNbvreJ22M2m9

したがって、免許証の有効期限が2ヶ月を切っており、頻繁にクルマを運転される方は、モッチット陸運局の方へ行かれる方が無難かと思われます。

期限までに余裕が有る方は、いずれかアクセスしやすいところで大丈夫かと。

期限ギリギリですと焦りますのでどうか余裕を持って手続きしてくださいね。

ご参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

コスパ最高!シラチャ のおすすめお部屋情報

シラチャ の住宅保険付きコンドミニアムとは?

シラチャ 初!お部屋を借りると専用車がついてくるサービスとは?

Youtubeチャンネルもチェック!

このサイトについて

現地に根ざした投資家であり、大家であり、ビジネスパーソンであり、ブロガーである金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 また地域の生活者として、増える若手駐在員、子育て世代のご家族の皆さまへ、せっかくの駐在期間を充実したものにしていただくために、様々なイベント、取り組みをしていきます。 EECの中心地として発展するシラチャ・パタヤの街と共に成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る