パタヤ 出入りに関する制限強化に伴う注意点(4月9日14時から)

この記事は2分で読めます

 

【重要】本日4月9日から21日間パタヤ市への出入り制限がでており、出入りに関してさらに厳しくなります。

 

こちらパタヤに住み、ラヨーンやチョンブリ県の工業団地へ通勤しておられる方はPermission Certificate of Entry / Exit to Pattaya City 許可証明書を準備しなくてはならないとの事。

 

記入しなくてはならない書類はこちらからダウンロード可能です。英語版がございます。

https://bit.ly/34jDTvj

こちらの書類にお住まいの住所や勤務地、移動の目的などの項目を記入して、職場の職位者にサインをもらって携帯しておくとの内容で書かれております。

 

*パタヤ役場に申請が必要?的なこともSNS上では散見されますが、チョンブリやパタヤのPRからの投稿ではその辺り触れられていませんので、正式には勤め先の総務や直接Covid19 対策チームにご確認くださいませ。

 

 

移動時はパスポートやワークパーミット、社員証なども最低でもコピーは携帯なされておく事をおすすめします。

 

また、居住を証明できる、例えば公共料金の支払い書なども参考資料となるかと思われます。

 

さらに外出際にはマスク着用が義務付けられますので、こちらもご注意ください。

 

パタヤにお住まいでなく、勤務していない方のパタヤ入りはかなり厳しそうな雰囲気ですので、知人訪問や、何か重要な用事があって、パタヤ訪問が必要な場合は、予め確認された方が良いかと思います。

 

新型コロナ関連に関しての外国人向けのホットラインもご利用ください。

検問の箇所につきましては、こちら発表の資料を添付しておきます。

 

下の地図、赤いラインは通行止め、赤の星が検問箇所です。

 

紫の矢印の通り、チョンブリ、シラチャ 方面から、スクムビッド通りでパタヤ に向かう際、そのままナクルア方面には直進できず、36号線へ一旦左折し、U ターンしてから線路に並行した道を通る形になります。

ご注意くださいませ。

 

先述のU ターン他交通規制の詳細です。

 

 

こちらパタヤ の出入りに関しての一連の制限ですが、実際の運用、個別の具体的な適用に関してのSNSでも質疑応答などが出てきてますので、こちらまたアップデートあり次第お伝え致します。

 

関連してさまざまな通達が出されてますので、特に重要なものは引き続きフォローしてまいります。

 

過度な心配は不要ですが、求められている必要最低限の事を準備して、皆で協力してこの試練を乗り越えてまいりましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コスパ最高!シラチャ のおすすめお部屋情報

シラチャ の住宅保険付きコンドミニアムとは?

シラチャ 初!お部屋を借りると専用車がついてくるサービスとは?

Youtubeチャンネルもチェック!

このサイトについて

現地に根ざした投資家であり、大家であり、ビジネスパーソンであり、ブロガーである金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 また地域の生活者として、増える若手駐在員、子育て世代のご家族の皆さまへ、せっかくの駐在期間を充実したものにしていただくために、様々なイベント、取り組みをしていきます。 EECの中心地として発展するシラチャ・パタヤの街と共に成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る