ホテル再生業界大手のブリーズベイホテルグループがシラチャへ進出!

この記事は2分で読めます

 

実は本件、これまで僕も含めて関係者が水面下で進めていたプロジェクトですが、ようやく発表することができます。

シラチャはじめ、地元に根ざした情報発信をしてきましたが、その成果が実ってか、このような大きな御縁を頂き、シラチャのランドマーク的ホテルである「The City Hotel」と日本のホテル再生業界最大手のホテルチェーン「ブリーズベイホテルグループ」との架け橋になれたこと、本当に嬉しく思っています。

これからが本番ではありますが、
日本の血がはいり、ますますの発展していくであろう同ホテルのサポートに尽力していきます!

これからこれまで培ってきまして、当地でのネットワーク、そしてパートナーのリソースを掛けあわせて、本件の様な大きなビジネスマッチングも行って行きたく思います!

まずはプレスリリースまで。

こちらは本件仲介を共同で行いました、
タイにおいて王室や大手財閥などとも深いパイプを持ち、
タイ日ビジネスマッチングにて現在級成長中のパートナー企業のMARC社から発表のものとなります。

今後もMARC社ともにシラチャNo.1のホテルとなるべく陰ながらサポートをしてまいります!

http://marcthai.com/news/view.php?no=59

↑こちらのリンクもよろしければ見て頂ければ嬉しいです。

—————————————————————————————–

全国で80軒以上のホテルを展開するブリーズベイホテル株式会社(横浜市 津田則忠代表)は、CITY HOTEL SRIRACHA(チョンブリ県シーラチャ市)を買収しタイへ進出する。

ブリーズベイホテルは、2004年7月、経営不振に陥っていた「横浜ブリーズベイホテル」「市川グランドホテル」を取得し再生したことを皮切りに、全国展開を開始、2014年12月現在、80軒のホテルをブリーズベイホテルグループとして再生運営中の急成長企業で、2008年以降、1年あたりホテル取得再生軒数は全国最多を維持している。

同社は、東南アジアで今後数年内に20~30軒のホテル取得を計画。

その足掛かりとすべく、バンコクに次いで日本人居住者が多いシーラチャ市でランドマーク的な存在のCITY HOTEL SRIRACHAを買収した。

今後、数年内にシーラチャ、パタヤで4~5軒のホテル買収を進める。

CITY HOTEL SRIRACHAは、客室数206室にレストラン、大規模宴会場を備えた老舗シティホテル。

今後、大浴場の付設など、日本人出張客向けの投資を実施するとともに、日本での営業網を活用して、日本企業顧客の取り込みを強化していく予定。

なお、CITY HOTEL SRIRACHAの売買仲介、ブリーズベイホテルグループのタイ進出についてはMatching & Relationship Consulting Co.,Ltd.と私、金本も担当させていただきました。
http://marcthai.com/news/view.php?no=59

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る