シラチャ、チョンブリからバンナー経由バンコク入りの状況(4月10日)

この記事は1分で読めます

昨日、4月10日、チョンブリからバンコクに車で行かれた方が、バンコク近郊での検問情報をシェアくださってました。ご参考くださいませ。

シラチャ、チョンブリ方面からバンナー上を並行して走っている高速道路(ブラパーウィティ)をバンナーで降りずに、数キロ離れた10バーツのみを支払う料金所を出た所での検問があったとの事。

都内の環状高速と合流する手前ですね。

以下、検問所での様子です。

車を降りて、まずは検温、次にアルコールで手洗いをした後に、規定のフォーマットに記載。という流れ。

フォーマットには、個人情報、行き先、理由。

そして、宿泊を伴う場合は、宿泊先名、電話番号、住所などを記載した後に、車の登録番号、車の乗車人数なども記載して、最後は、タイ人は、IDカードを提出して、カードリーダーの様な機械で、読み取り?登録?をされていました。

知人はIDカードの代わりに、免許証を提出しましたが、それは機械に適合していない様で、読み取ることもなく、すぐに返却されたとの事。

シラチャへの帰りは、モーターウェイを使われたそうですが、特に検問所はなかったとの事です。

パタヤ他ではマスクの着用も義務付けられてますし、念のためにパスポートやワークパーミットのコピーなども携帯しておかれた方が良いかと思います。

本日から連休の方も多いと思いますが、明るく元気に笑顔でポジティブに過ごしていきましょう!

写真はパタヤの様子で、本文の内容とは直接関係ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コスパ最高!シラチャ のおすすめお部屋情報

シラチャ の住宅保険付きコンドミニアムとは?

シラチャ 初!お部屋を借りると専用車がついてくるサービスとは?

Youtubeチャンネルもチェック!

このサイトについて

現地に根ざした投資家であり、大家であり、ビジネスパーソンであり、ブロガーである金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 また地域の生活者として、増える若手駐在員、子育て世代のご家族の皆さまへ、せっかくの駐在期間を充実したものにしていただくために、様々なイベント、取り組みをしていきます。 EECの中心地として発展するシラチャ・パタヤの街と共に成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る