シラチャ中心部で進む新コンドミニアム計画? 其の3

この記事は2分で読めます

 

先日、近々売出しが始まるだろうとお伝えしたばかりのシラチャの新コンドプロジェクト。

なんと、ブログをアップしてすぐ、得意様向けプレセールがはじまっている事を大家さん仲間から聞きつけ、事の真偽を確かめにプロジェクトへ問い合わせてみることに、、、、。

すると、プレプレセールは本当の様で、いつもお世話になってるオーナーさんは、

『さっき予約して来たよ! 買わないの?』

と余裕顔のいつもどおり非常に軽いのりで電話をかけてきました。

相変わらず彼らは思い切りが言いというか、なにも考えていないというか、、、、。

5年前のプロジェクトでも結局売れば150%位のキャピタルゲインを得れるし、日本人長期出向者の方へ20%近いインカムを出しながら貸し出せているという現状から、彼らが更に強気に出るというのは分からないでもありません。

とまあ、バーツ高、賃金上昇、色々な事情はあれど、まだまだ元気のよいシラチャ経済なのです。

本プロジェクト、まだ表立って販売していないのですが、ブログの読者の皆様にはちょこっとだけ紹介をしますね。

今回は結構大型物件になります。

28階と21階の高層2棟となる、ツインタワーです!

サービスでイメージ写真アップしますね!


これまでのシラチャにはない、本格的且つ洗練されたデザインのコンドミニアムとなっています!

ユニット数は全部で733!

なかなか壮大なプロジェクトとなっています!


都市型コンドとしてシンプルでコンパクトなレイアウトになっています。

個人的にはシラチャは土地があるので、
(このコンドの建つ一等地にはそれほど潤沢にはないですが、、、。)
もうちょっと広々と余裕あるつくりで立ててもらえると、価値も上がって更にいいと思うのですが、なかなか難しい所ですね。


本コンドの内装イメージです。

特徴は全室広々としたバスタブ標準装備し、バスルームをガラス張りとし、バスルームからシラチャの海、町のビューが楽しめるつくりになっている事ですね。

これは前回からの反省が生かされています。

このデベロッパーの前回の部屋の作りは、バスルームが狭く、後からバスタブを設置しようと思うと、非常に小さなものしかおくことが出来なかったため、入居者の快適度を高めるのに色々苦労したものです。

あくまでイメージですが、日本人客のみならず、西洋人客もイメージしたなかなかよいデザインになっていると思います。

ガラス張りというのは日本人にとってはちょっとというところもありますが、カーテン等でプライバシーを保てるなら、色々楽しみ方があって、よいと思います。


シラチャのど真ん中、海、湾岸のシラチャスカパープ公園に程近いとロケーションはやはり他にない魅力となります。

この大型物件の登場でシラチャ人のライフスタイルが変化していくのでしょうか?

僕としては、是非日本人向け賃貸といった投資的な目論見だけではなく、シラチャの人々のライフスタイルを変える、都市型コンセプトコンドとして、発展していってもらいたいと、期待をしています。

最近増えている働く西洋人のパタヤ逃避を取り込める、面白いプロジェクトだと思うので、是非これからもフォーカスして、フォローしていきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る