変わりゆくシラチャ。ご家族が住み良い街になるために必要な事とは?

この記事は2分で読めます

 

特にここ1年の間、シラチャ在住の奥様方とのご縁を頂いています。

不動産仲介や開発に関わらせて頂いている関係上、シラチャマーケットについての意見を求められる事が多いのですが、実際のところ、こうした事情について、一番詳しいのは現地に住んでおられる奥様方だと思っています。

ですので、何かあると奥様方に率直なご意見を伺うのですが、

奥様方が口を揃えておっしゃられるのは、

 

どこかに行こうと思っても、そこに行くための足がない。(交通手段)

 

子どもたちを安心して遊ばせる事ができる環境がない。

 

あまりにも居住区が集中していて、窮屈。

 

諸々の日本人インフラが整っていない。(各種カルチャースクール、医療サポートなど)

 

などなど、様々です。

それぞれのニーズが至極当たり前でありながら、とても大切なことであり、皆様本当に悩んでおられるので、その辺り少しでも改善できないか考えているところでもあります。

タイでの生活に慣れすぎると、不便が当たり前になって、いつのまにやら、そういったものを許容するようになっていくのですが、

(自分自身が良い例で、不便に対して鈍感になり、そういうものかと、納得する、都合のよい性格になってしまいました。タイ化と言うのかもしれませんが。)

やはりお越しになられて間もないご家族にとっては、まだまだ不便なところだらけで、皆さんのお気持ちを理解するためにも、視点を変えて、現実と向かい合ってみたいとこの頃気持ちを入れ替えています。

そういった視点で、不動産開発やビジネスサポートなどを行うことで、本当に現地で求められるビジネスを創りあげる事ができると信じています。

日本人のご家族が住み良くなるということは、同時にタイ人の皆さんがより住み良くなると同義のことと思っていまして、タイ日の良い所を持ち寄って、街造りを行う醍醐味はここにあると思います。

必要なことは、「つなぐ力」だと感じています。

この街に住む皆さんが(タイ人も日本人も)それぞれ様々な事を考えていて、この街の発展のために何かできないかと思っている事を日々感じています。

今はまだバラバラの想いや力を、必要としている人たちへとつなぐこと。

そうすることで、少しずつ変化を起こすことができるのではと思っています。

そのための橋渡しを微力ながらお手伝いし、住み良い街づくりに協力して行きたいです。

それがこのサイトや僕自身の役目ではないかと、ちょっと大逸れたことを考えながらも、実現に向けて活動していきます!

まだまだいろんな方とお会いしなくてはならない、そんなふうに感じる今日このごろです、、、。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る