パタヤ不動産Wongamatエリアの印象

この記事は1分で読めます

 

パタヤ Wongamatエリア。

決して広いエリアではないですが、高層コンドミニアムがどんどん建っています。

ビーチフロントの大型プロジェクト有名ホテルチェーン物件は別として、内側の奥まったエリアにも物件が立ち並んでいて、少々過剰供給気味な印象。

今後さらに交通量も増えるので、狭いソイの渋滞が心配されます。
このエリアはNakluaへ抜けるしか動く方法がないので、移動という面ではPratumnakやJomtianに若干劣ります。

海に近いわけでもなく、こじんまりとした小型物件は他との差別化が出来ないと苦しいのではと思いました。
しかし、ここの魅力はなんといっても圧巻なシービューです。

Wongamatエリアはやはり高級なビーチフロント物件中心に開発が進んでいくのではと思われます。
周辺にもおしゃれなレストランも出来てきており、やはりここでも富裕層の取り込みが課題となりますね。

『タイ生活』 金なしコネなしスキル無しでも、海外で楽しく快適に生きる秘訣!

↑急ピッチで開発が進むパタヤのコンド。
デベロッパーのいいなりではなく、実際肌で感じて物件のみきわめをしっかり行って行きたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る