パタヤ・ジョムティアンエリアの変貌!変化する風景から今後の将来が見える?

この記事は2分で読めます

 

いつも来るたびにいろいろな姿を見せてくれる、ジョムティアン2NDロード。

 この通り沿いには十数ものプロジェクトが建設中、または建設予定中で、今後もどんどん開発が進んでいくであろう、パタヤでも最も開発が活発なエリアです。

僕がこのエリアを不動産視点で眺めるようになって、約3年ですが、当時売り出し中で建設が始まったばかりのプロジェクトなども完成し、入居が始まりましたし、続いて多くのプロジェクトが建設を開始し、特に大きな建物が見当たらなかった通り沿いは一気に賑やかになってまいりました。

IMG_3021resize

当時建設がまだ始まっていなかった、テーマパーク的大型プール物件の先駆け、BlueSkyグループの人気物件「Atrantis」も完成しています。

失礼ですが、予想以上に完成度は高かったです。

 775aca58_original

 

本当に完成するのか?とまだ右も左もよくわかっていなかった当時の自分にとっては他人ごとでしたが、こうして何もなかった草むらにこんな巨大なプロジェクトが現れるのですから、驚くばかりです。

 ジョムティアン地域全体でこのような現象が起こっていると言っても過言ではないと思います。

 

 IMG_2968resize

 売り出し中のオフィスやサインボードも無数にあります。

Wongamat の人気物件(建設中)の「Rivieara」のジョムティアンプロジェクトもスタートしました。

 IMG_2965resize

 Wongamatの時と同じで、豪華なショールームが圧巻です!

 

IMG_3001resize 

いたるところでプロジェクトの建設の共演が繰り広げられています。

このような現状を目の当たりにすると、10年後、この地域がどうなるのか?誰でも分かってしまうような気になります。

とそんな開発ラッシュのジョムティアン2NDロードですが、実際この流れはいつまで続くのでしょうか?

現在、実際のところ、ロシアのルーブル危機に端を発し、今年に入ってからロシア人投資が鈍っていることもあり、実際の売れ行きは芳しくないところが多いようです。

それでも資金力のあるところは、工事を進めることができますが、そうでないところは建設中断、最悪はプロジェクトの中止という最悪の結果を招いてしまう、そんなところも今後出てくるかもしれません。

リセールで売り急ぐ投資家も出てきており、完成間際、完成済みの物件を安く、ノーリスクで買うチャンスもあるということで、これからこの地域で投資を考えている方には良いタイミングになってきています。

だからといって、これだけの資金と人が集まってきているジョムティアンエリアですから、必ず持ち直すでしょうし、発展の流れは止まらないと楽観視しています。

パタヤにお越しになられたら、是非ジョムティアン2NDロードを走ってみてください。

草むらがどんどん造成され、新しいプロジェクトが立ち上がる。

この勢いはパタヤでも随一だと思います。

この地域の将来性を感じる一方で、景気があまり良くない今だからこそ、色々と見て回ることで、思わぬ掘り出し物物件を見つけることができるかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る