反響多数!タイでの新規銀行開設の本当の状況とは?

この記事は2分で読めます

 

先日、本サイトで以下のような記事を書きました。 

「やはりパタヤでもこうなったか?厳しくなったタイの銀行口座開設」

http://pattaya-siracha.com/pattaya-info/1485/

 

実はこの記事がアップされた後、
しばらくして読者の方から様々メッセージを頂きました。

僕は結構読者からの問い合わせや、メッセージには
どんなことが書いてあるのかを想像してしまうため、
非常にどきどきしてしまうタイプなので、

深呼吸をして一旦落ち着いて、
恐る恐るメールを開いて、ゆっくりと読み始めました。

「何か間違った事でもかいてしまったかな?」

「お叱りをうけるのでは?」

などとマイナスの事も頭をよぎりましたが、
ふたを開けてみると、とても嬉しいご報告でした。

メルマガ読者の方が僕が聞き込みをしていた頃と同じくらいのタイミングで、
パタヤにて銀行口座開設にトライされたそうなのです。

そして同じように断りを受けたと。

しかしながら、その方はあきらめずに、
全ての銀行を廻り、ついに口座開設をする事が出来ました。

たくましいですね!おめでとうございます!

 

 

bank account thailand 

しかし、

その人はどうやって銀行口座開設まで漕ぎ着ける事が出来たのでしょうか?

口座開設サポートをしておられる方の
ビジネスの妨害になってはなりませんので、
みなまでは公開できませんが、その方が取った手法というのは、
いたってシンプル、筋の通った事だったのです。

その手法とは?

「口座開設の目的をきちんと説明したこと。」

えっ? それだけ?

簡単ですね。

本当にこれだけです。

しかしながら、実際問題、

現金を持ち歩くのがいやだから、口座に入れておいて、ATMを使いたいとか、

タイにしょっちゅう来ているから、余ったタイバーツを口座に入れておきたいとか、

普通の理由では開設することは出来ないと思います。

僕も今度実際に、
どうしても口座を開かないといけない理由というものを用意して、口座開設にチャレンジしてみようと思っています。

ヒントは、、、、。

不動産に関わるものですね。

その結果がどうなったかは、
またここでもシェアしたいと思いますので、お楽しみにしていて下さい。

しかしながら、こうして読者の方から情報提供を頂けるって、
本当に嬉しい事です。

シラチャ、パタヤ不動産情報というサイトを立ち上げ、
僕たった一人の経験や見解を日々アップし続けているわけですが、
自ずとその情報量には限界があります。

それが、シラチャ、パタヤ不動産好きが4人集まり、
4人で話をすると、4人それぞれのオリジナルの情報が出てきます。

それはもうすごい情報量なのですね。

僕も一人で見聞きした事だけでは限界があるけれども、
そうした仲間との語り合いから出てくる情報、

そしてそれら断片的な情報が、他の誰かが持つ情報とつながり、
また新たな情報へと立体的になっていく事。

このような事が本当に楽しいのです。

読者の皆さんからのメッセージもそれと同じだと思っておりまして、
こうやって体験談や情報などをシェア頂く事で、
また僕の方も、新たにアイデアが浮かんできます。

というわけで、是非是非皆様方からのご意見ご感想、
そしてこういった体験談などお寄せいただけると本当に嬉しいです。

情報提供頂いたAさん、本当に有難うございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る