あなたはコンド派?サービスアパートメント派?コンドに住むメリットとは?

この記事は2分で読めます

 

前回、シラチャに在住駐在員の物件を選ぶポイントを紹介しました。

 

3つのポイントは、それぞれ、

 

  • バスタブがあること、

 

  • メイドサービス、ランドリーサービスがあること、

 

  • 朝食がついている事、

 

ということでしたね。

 

上記のポイントを盛り込むと

なんだかサービスアパートの方がいいんじゃないのか?

 

そんな感じがするのですが、

実際問題そうはなっていないのが現状です。

 

ということは、一定数以上の方が

コンドミニアムに好んで住んでいるということがいえるかと思います。

 

では、コンドミニアムに住むメリットとはどういったものがあるのか?

 

今回はそこについて考えて行きたく思います。

 

先ず一つ言えるのは、

 

プライベートがある程度守られるという事。

 

サービスアパートやホテルの様に、

24時間人と顔を合わせるような環境ではないため、

気兼ねなくゆったりできる事。

 

2つ目は、

 

お部屋の備品やサービスのカスタマイズが可能という事。

 

例えば、メイドサービスは要らないけれども、

日本語放送をつけて欲しいとか、

 

キッチンの備品をグレードアップして欲しいとか、

 

家賃を若干上乗せしても構わないので、

浄水器や空気清浄機をつけて欲しいとか、

サービスアパートにはなかった、豪勢なジャグジーがついていたり、

 

オーナーとの交渉でお好みの生活空間へとカスタマイズする事が出来る点。

 

この辺は仕様の決まったサービスアパートでは対応できない事ですね。

 

また3点目、

 

これが実は一番のポイントかもしれませんが、

 

「お部屋の価格が相対的にリーズナブルな点」

 

朝食、ランドリー、クリーニングなど、

必要のないサービスを省く事によって、

お部屋の賃料を押さえる事が出来る点は、

昨今、競争激化でコスト意識の高い、

法人ユーザーにとってはポイントが高いのです。

 

そこそこ快適という生活空間が準備できて、なおリーズナブル。

 

シラチャ中心部のサービスアパートの値上げは半端ではありません。

 

皆さん値上げに甘んじて滞在されておられますし、

さすがにそこまでは無理とのことで、泣く泣くコンドへ移られる方も。

 

しかしながら、考え方を変えれば、

必要でないサービスを省き、

好みのサービスのみで予算内へカスタマイズできる点が、

コンドの一番の強みですね。

 

もちろん、予算があれば、

サービスアパートにはないような

豪華なオーナーこだわりのお部屋を選択して、

サービス等もフルオプションでつけて滞在といった、

良いとこ取りの利用方法も可能です。

 

こういう形式は物件選択肢の少ないシラチャではなくて、

パタヤのリゾート高級物件等では、大変な違いを生み出します。

 

パタヤでサービス形式のアパートが少ないのは、

そういった需要をホテルが補完しているからなのではと思います。

 

Bath tub 

豪華なバスルームはやはり日本人、外国人関わらず憧れですね。

話がそれましたが、

 

コンドにはコンドの良い点が、

サービスアパートにはサービスアパートの良い点が、

 

それぞれのメリット、デメリットを比較検討した上で、

入居者の皆さんは物件を選んでおられますね。

 

要は、ターゲットとなる、入居者のニーズを的確に捉えて、

その方々へ最適なサービスを提供するという事、

 

そうする事でいつでも空きが出ないお部屋運営が可能となると思います。

 

お客様とのコミュニケーションを通じて、

ニーズの変化を敏感に感じとり、

よりよいアドバイスが出来るよう尽力していきたく思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る