タイで中古車を購入するメリットとは?

この記事は3分で読めます

 

昨日は私のタイでの中古車購入についてのエピソードをシェアしました。

 

数人の方から、「参考になったよ。」と言って頂け、書いてみて本当に良かったです。

 

反対に、「タイで中古車買うのって大変なのに、そんなリスク背負えないよ。」って思われる方もおられました。

 

私もそう思っていたので、そのお気持ちよーく分かります。

 

もしもまだ読んでおられない方は、下記の記事チェックしてみてください。

 

皆さんのチョンブリ、シラチャ生活にクルマを取り入れてみませんか?

 

 

私自身、

 

タイ語にあまり不自由がないということ、

 

妻がタイ人で、ディーラーに勤めていた経験があること、
(車の売買、メンテや保険関係の知識があること。)

 

知人に車に詳しい方がいて、その方が目利きとコンディションチェックをしてくださったこと、

 

それらが揃わなければ、いくら安く買えると分かっていても、知らない方から、中古車購入はできなかったと思います。

 

安いと言っても200万円以上する買い物でしたからね、、、。

先のキャプティバは70万バーツ程度しました。

(新車価格は140万バーツ位)

 

さて、昨日は問題のある車を購入してしまうリスクを最小化するために、私がとった方法をお伝えしましたが、

 

今回は、あえて中古車を購入することのメリットについて、お話したいと思います。

 

その前にまず、タイにおける自動車の考え方について少し触れておきます。

 

タイでは日本と比較すると、新車の車両価格が高いです。

 

タイで現地生産されている車で約3割程度。

 

輸入車に関しては100−200%の関税がかかりますので、言うまでもありません。

 

そして、ここがポイントなのですが、

 

タイでは車両価格は高いが、車の価格下降が遅く、

 

例えば、10年落ち、20万キロ走ったような車でもまだまだ中古車市場にて、そこそこの価格で売却することが可能です。

*年式や走行距離がそこまで価格に反映されない傾向

 

ちなみに私は過去に9年間で20万キロ以上乗ったホンダシビック(93万バーツで購入)を30万バーツで売却したことがあります。

 

日本では普通、値段が付かないばかりか、廃棄料取られるレベルですよね。

 

↑20万キロ以上走ったかつての愛車。

 

一般的な考え方として、タイでは車は資産として考えられています。

 

また、メンテナンス、重量税、強制保険など、保有に掛かるコストも日本に比べて安く済みますし、駐車場に関してもバンコクの一部を除いては基本的に無料です。

 

ですので、購入価格と売却価格をうまくバランスさせることで、トータルで車の所有コストを非常に安く抑えることができるんです。

 

そこでようやくお話が戻ってくるのですが、

 

タイでは車は高いものという思い込みが前提にありますが、

 

実は、中古車をうまく活用することでトータルではかなり安く利用することが出来るということなのです。

 

「中古車をうまく利用する。」

ここがポイントになりますよね。

 

先の私のCivicの例で言いますと、税金とかメンテなどは入れないで、単純に考えてみますと、

 

車両価格93万バーツ(新車)

売却価格30万バーツ

保有期間9年

 平均保有コスト (93-30)/9= 7 万バーツ

 

年間7万バーツで車を利用した計算になります。

 

レンタカーと比較するとかなり安いですよね。

(シビッククラスですと月2万(年24万バーツ)程度でしょうか。)

 

しかし!

 

私は新車で購入してます。

これがもしも2,3年落ちの中古車だったらどうなるでしょうか?

 

「もし〜だったら、、、。」

 

仮定の話ではありますが、これは実際にいくらでも起っていることなんです。

 

3年落ちのCivicを車両価格を65万バーツ(3割引き)で購入できたとしましょう、

 

その前提ですと、

 

車両価格65万バーツ

売却価格25万バーツ

保有期間7年

 平均保有コスト (65-25)/7= 5.7 万バーツ

 

年間5.7万バーツで車を利用した計算になります。

*売却価格と保有期間を若干調整しました。

 

 

このようにトータルで考えると年間5−6万バーツ程度のコストで自家用車を保有することができます。

 

これを高いと見るか、安いと見るかは人それぞれですが、

 

日頃タクシー利用が多い方、

 

レンタカーを借りてゴルフや遠出する方、

 

チョンブリやシラチャのように10キロ以上を日常的に移動することが多い地域にお住まいの方、

 

私のように個人で事業をしている方、

 

通勤では会社の車を使っていても、休日やプライベート利用ではレンタカーや公共交通機関を使っている方は、

 

その移動に掛かるコストもばかになりません。

 

それに自由に使える車を所有することによって、行動、交友範囲が広がり、ライフスタイルもよりアクティブにポジティブになっていく効果もありますよね。

 

ですので、

 

「タイで中古車を賢く買う」

 

ということはかなりのメリットがあると思います。

 

特に、チョンブリやシラチャにお住まいの方にとっては、より車を使う機会が多いのでなおさらではないかと思います。

 

今回本当に伝えたかったことは、

 

だったら

 

「よい中古車を安全に賢く買うためにはどうしたらいいのか?」

 

ということです。

 

ちょっと、前置きが本当に長くなってしまったので、続きはまた次回にということにさせて頂きますね。

 

シラチャ、チョンブリで(もちろんバンコクや他県でも)車購入を検討しているタイミングの方がおられたら必見の内容になりますので、是非楽しみにしていて下さいませ!

 

 

下記、弊社でご案内している「専用車付きコンドミニアムサービス」についての記事も是非チェックしてみて下さいませ!

 

お部屋を借りると専用車が付いてくるという新しい取り組みです。

シラチャ初!専用車付きコンドミニアムサービスとは?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コスパ最高!シラチャ のおすすめお部屋情報

シラチャ の住宅保険付きコンドミニアムとは?

シラチャ 初!お部屋を借りると専用車がついてくるサービスとは?

Youtubeチャンネルもチェック!

このサイトについて

現地に根ざした投資家であり、大家であり、ビジネスパーソンであり、ブロガーである金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 また地域の生活者として、増える若手駐在員、子育て世代のご家族の皆さまへ、せっかくの駐在期間を充実したものにしていただくために、様々なイベント、取り組みをしていきます。 EECの中心地として発展するシラチャ・パタヤの街と共に成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る