チョンブリ、シラチャにもバンコク大手デベロッパーが続々!開発の勢いついたエリアとは?

この記事は3分で読めます

 

本サイトでも再三紹介しておりますが、
昨今、パタヤはもとより、
シラチャ、チョンブリ地域へのバンコクベースのデベロッパーの進出が相次いでいます。

Sansiri ,Pruksa, Supalai, SC Asset, APなど色々ありますが、

そんな中でも今一番目立っていると、僕が感じるデベロッパーがあります。

それは、、、。

QHouse(QualityHouse)です。

Q Houseはシラチャにおいては
郊外戸建て高級物件のさきがけといえるデベロッパーで、

J ParkからTiger Zooの間に同時並行で立ち上げた、
中間層からアッパー層向けの2つのプロジェクト、

「CASA Ville」と「CASA Legend」が大変有名です。

casa legend sriracha 

CASA Legendの目立つゲートとクラブハウス。

QHOUSEのプロジェクト中でも最高級のブランドです。

中には億に届こうかというお屋敷もあります。

casa ville sriracha parkCASA Ville内の広々とした公園です。

前に見えるクラブハウスにはプールとフィットネスも完備されています。

シラチャ中心部からイースタンシーボード、アマタシティなど、
主要工業団地に向うメイン通りに面しており、
昨今ではJparkもできた事で、大変利便性が増しているエリアではありますが、

その昔は道も狭く、悪く、周りは殆ど何もないエリアだったため、
余り注目されておりませんでした。

そんな場所にここ3年の間に突如として登場したのです。

結果的に見て、非常によいロケーションに位置していますが、
その当時はJParkはありませんし、周りには特に何もない、
歩いて買い物にいけるようなところは当然ありませんし、
交通量は多いけれども、Tiger Zooや工業団地に用事がある人しか、
通らないような道だった印象があります。

まるでこの近年の発展を見透かしていたかのような、
ポジショニング、さすがといわざるを得ません。

(上流の情報網で分かっていたのだと思いますが。)

上記2つのプロジェクトは、その高級な売り出し価格にも関わらず、
ほぼ完売しており、団地もほぼ完成していることから、
日々入居者が入ってきて、だんだん賑やかになってきております。

昨今のシラチャ中心部の家族向け物件の不足から、
日本人ご家族も数世帯入居しており、
この傾向は今後ますます進んでいく事が予想されます。

日本人インフラも整備していければと考えているところであります。

casa ville sriracha

日本人ご家族の入居も増え始めたCASA Ville。

日本の分譲住宅のようなシンプルモダンな造りとなっています。

本ロケーションは工業団地までアクセスがよく、渋滞知らず、
それでいて、JParkも近く買い物も便利、
日本人学校も近く、
それでいて、新しくて綺麗な家で予算的にもちゃんとおさまるとくれば、
優位性が高まるのは当然の帰結でしょう。

その先見性高いQHouseですが、これからまた新たなプロジェクトを始めようとしています。

casa grande sriracha

またしても同地域の大通り沿いです。

まもなく新プロジェクト着工!とあります。

彼らの自信の表れですね。

先の2つのプロジェクトが緩やかな丘に建設されているのに比べ、
今回はフラットな地形となっています。

これはあくまでぱっと見た予想でしかないですが、
恐らくCASA Ville と同等、もしくは少し低価格の大型プロジェクトになるのではと思います。

いずれにしても、この地域にますます人が集まるようになり、
J ParkそしていずれはBSCドライビングレンジ周辺を含めた、開発が進んでいくのではと想像しています。

シラチャ郊外の中高級住宅地が集まる、一大マーケットの形成です。

こういった絵が恐らく、JPark(サハグループ)やQHouseの経営陣は見えているのでしょう。

いや、そうなるように少しずつ街づくりを進めていると言っている方が正しいでしょう。

そんな視点で街の変化を眺めていると、
一つの小さな変化(点)が、大きな変化(面)につながって見えてくることがあります。

蟻の目、鷹の目、両方の目で物事を眺める事、

そこに時間軸もあわせて考えて、流れに沿った計画を立てていく事、

非常に大切です。

大手デベロッパーはこういったとこに長けているのだろうと、
彼らの戦略を見ていて、感動すると共に、
その流れに便乗させてもらうべく、
僕ら個人投資家もしっかりと情報取りながら、進んでいくべきなのでしょう。

「大手が進出してきている所には何かある!」

そんな仮説で色々考えてみるのも、頭の中で新たなアイデアが出てくるきっかけとなりうるかと思います。

ひろーく、でも細かく、見て行きましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る