パタヤのスクンビッド通りも大渋滞!トンネル工事で渋滞は解消されるか?

この記事は2分で読めます

 

パタヤに住んでおられる方、パタヤによく行っておられる方は既にご存知かと思いますが、現在北パタヤのBoontavorn(セラミックセンター)辺りからサウスパタヤ入り口辺りまで、中央分離帯部分を埋め立て造成し、アンダーパス、いわゆるトンネル工事が進められています。

2月に入った頃から、いつにも増してスクンピッドの渋滞が激しくなったかと思ったら、常に渋滞エリアのセントラルパタヤ交差点で思い切り工事をしていた訳です。

この工事ですが、やはり賛否両論ありまして、パタヤ市民からの不満の意見も出ているようです。

ただでさえ渋滞の激しいエリアですから、仕方がないという気もしてしまいます。

特に不便になったのは、サウスパタヤ方面を向いて、スクムビッド通りからセントラルパタヤ通りに右折が出来なくなった事。

それに伴って、約一キロ程度走ってからマクドナルドの辺りをUターンする事になりました。

車を運転する人にとってみるとこれはかなり大変ですね。

central pattaya underpass construction

工事中のスクンビッド通りの様子。
セントラルパタヤ入り口は右折ができないようになっています。

 

動脈が詰まってしまった状態になっていますので、当然迂回路を通るようになり、東側の線路沿いの道や、北パタヤ、ナクルア辺りからセントラルパタヤを目指す車も増えて来ています。

工事は2年とか、800日とか言われているようですが、工期はあってないようなタイの事ですから、いつになる事やら。

地下を掘る事に対しては、これから雨期に入っていきますし、洪水対策は出来ているのかという心配もありますが、完成した暁には今よりもスムーズな運行が出来ると信じて待つ事に致します!

central pattaya underpass construction

完成予想合成写真。

こんな形で綺麗に仕上がると良いのですが。

 

しかし、なぜ今回高架道路にせず、工事的にも難しく、予算もかかるトンネル道路にしたのでしょうか?

いろいろと思う事はありますが、既に次なる開発の布石となっている可能性もありますね。

高架道路にすると、将来的に造られるであろうモノレールとうまくリンクさせられないとか、僕たちが知らないところで、パタヤの将来については議論がなされているのだと思います。

そういった街全体の事を協議する会合などにもアドバイザーとして呼ばれるくらいの人間になりたいと夢見ながら、今は日々の変化に敏感に、アンテナを張り巡らせ、そこから思いついた、いろんなアイデアを試す、隠れチョンブリ観光政策長官としてがんばって行きたく思います。(笑)

冗談はさておき、パタヤのインフラ整備もこれからどんどん進んで行きそうです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る