シラチャ・パタヤ不動産の注意点

パタヤ・シラチャの物件に限ったことではありませんが、不動産を購入するにあたって一番注意しなくてはならないことは「ロケーション」です。

その物件とそのエリアが将来的にどうなっていくのか、そこに入居者が入り、発展するイメージが持てる物件を選択する必要があります。

昨今、両街でも近い将来、供給過剰に陥るのではと言われており、そのような中、優良な特徴ある物件を選択し、賢く運用していくためには、自己の投資の目的をはっきりとさせ、その街全体のことを詳細に知っておく必要があると思います。

 

◯パタヤの各エリアについて

パタヤは全体として大きく伸び、拡大して来ていますが、具体的に投資をする前に、投資の目的をはっきりさせておく必要があります。

といいますのも、パタヤはそれぞれエリアによって特徴が異なっていて、賑やかな繁華街のど真ん中のコンドもあれば、大通りから少し奥に入った場所にあり、移動が不便だけど、プライベートビーチまで徒歩圏内、閑静なエリアにあり、絶景が拝める高層ラグジュアリーコンド、または、朝夕の渋滞を避けることが出来る通勤に便利なエリアのコンド、はたまた周りには手付かずの自然が広がり、地元の民家がぽつぽつとあるだけの喧騒からは全く隔絶されたリゾートエリアのヴィラなど、物件の種類は様々です。

あなたがパタヤに投資をする目的はなにか?

リタイヤ移住用として? 

短期、長期滞在用?

賃貸に出すため?

それぞれ目的によって購入すべき物件、エリアが異なりますので、それぞれエリアの特徴を理解頂いた上、最適な物件を選択していただければと思います。

下記の地図をご参考にしながら、各エリアの特徴を掴んで下さいませ。
 

pattaya area

 

②ナクルア、北パタヤ、ウォンアマート エリア

古くからタイ人富裕層の別荘地として栄えた地域。

ウォンアマートのウォータフロントはパタヤで一番地価が高く、屈指の高級物件が立ち並んでいるエリアです。

市内中心部からはやや離れるため、非常に静かで、落ち着いた雰囲気です。

徒歩圏内にレストラン、コンビニなどあり、生活必需品は全て揃いますので、ご家族で静かな雰囲気で過ごしたい方には非常に良いエリアだと思います。

逆に繁華街で毎日思い切りエンジョイしたい方には不向きなエリアです。

車が無い人は中心部に出るためにソンテウ(乗り合いバス)を利用する事になりますが、離れのため、なかなか便が無く、少々不便です。

しかし、高級コンドミニアムの乱立するエリアだけに、コンドミニアム周辺にはバイクタクシー、ソンテウの運転手などが一日中たむろしており、貸しきる形で移動すれば、問題は解消されます。

日本人の家族連れ居住者も多いエリアです。

街中へ出ずとも各工業団地へ向う大通りまでスムーズに抜けることが出来ますから、街中の渋滞地帯を避けて通勤する事が出来ますから、奥まっている割に渋滞には強いエリアですね。

これはタイでの物件選択において非常に重要なポイントとなりますので、覚えておいて下さい。

更に、シラチャにある日本人学校の送迎バスも来ておりますので、日本人学校へ通うお子さんをお持ちのご家族にも大変便利です。

屈指のウォーターフロントリゾートエリアながら、渋滞にも強く、閑静で落ち着いた環境でありながら、交通面もカバーできる欲張りなロケーションですので、日本人駐在員向け賃貸を考えられている方には一押しのエリアです。

wongamat beach pattaya 真のウォータフロント物件に出会える、パタヤ屈指の高級リゾートエリア。

 

③セントラルパタヤ

パタヤビーチ沿いの文字通り市内中心部のロケーションです。

周りにはショッピングセンター、ホテル、マッサージ店、お土産物屋、コンビニ、銀行、レストラン、バーなどありとあらゆるものが揃い、周りは大変賑やかです。

世界的歓楽街「ウォーキングストリート」もこのエリアにあります。

毎日夜中未明まで賑やかなエリアですので、パタヤの醍醐味の一つである、エキサイティングなナイトライフを味わう事が出来るプライムロケーションですが、逆に騒音が気になる方、落ち着いたリゾートの雰囲気を味わいたい方には向きません。

欧米の単身の中、長期旅行者向けなどで賃貸で貸し出すには一番需要があるエリアですので、投資にはよいエリアだと思います。

それを反映してか、スタジオ、1ベッド等比較的コンパクトなサイズの物件が多いです。

年中渋滞が発生しているエリアですので、移動が多い方には要注意です。

この傾向は今後ますます強くなっていきます。

また、雨季には洪水も多発していますから、物件を見学する際によくよく調べることが重要です。

そんなデメリットもありますが、それでもやはり『ザ パタヤ』の醍醐味を一番味わえる人気のエリアですので、外せないロケーションとなりますね。


central pattaya

パタヤの中心、セントラル・フェスティバルに徒歩圏内の物件はやはり人気があります。

 
④プラトゥムナックヒル

セントラルパタヤから南にある小高い丘になっているエリア。

ウォーキングストリートまで数分の便利なロケーションながら、非常に閑静な地域で、ウォンアマートに次ぐ高級住宅地となっています。

近年特に開発が活発なエリアで、中級、高級コンドの新規プロジェクトが多数予定されていますし、富裕層が好んで居住するロケーションから落ち着いたレストランやバーなども多いです。

コージービーチというパタヤで一番きれいなビーチもこのエリアにあります。

また、古くからもロイヤルクリフやシェラトンなどの高級ホテルが立ち並んでいる由緒正しいエリアでもありますね。ロイヤルクリフ横に国際会議場があり周りはその格に合うようにきちんと整理されています。

昔からのパタヤのイメージとは全く異なる上質な生活空間ある地域ですので、滞在するにも投資にも面白いエリアだと思います。

amari pratumnak hill pattaya

昨今開発が進む注目のエリア。
日本人にはまだまだ認知度が低いですが、これからが楽しみなエリアです。

 

⑤ジョムティエン

プラトゥムナックから更に南東側、ジョムティエンビーチに沿った数キロの広いエリアです。

このエリアには昔から長期滞在を目的とした欧米人の家族が数多く住んでおり、大型ホテルや大規模コンドミニアムも多く建っています。

また、パタヤ中心と比較して落ち着いた雰囲気からか、タイ人の観光客に人気で、ここにある安くて美味しい有名なシーフードレストラン数件はいつもタイ人観光客で一杯になっています。

最近のコンドミニアムプロジェクトの大多数はこのエリアに固まっており、今後大きく発展する可能性を秘めたロケーションではありますが、他エリアと比べ広く、未開発の土地も多いため、今後の都市計画もよくよく踏まえたうえで購入物件を吟味する必要があります。

しかし、昨今売出されたウォーターフロントの新規高級コンドプロジェクトの売れ行きも好調で、今後注目のエリアであることは間違いないでしょう。

特にタイ人の家族連れのセカンドホームとしての需要に注目したいエリアです。

jomtian beacha pattayaパタヤビーチよりも長い海岸線で落ち着いた雰囲気のビーチ。
これからの発展が期待されています。

 

RETURN TOP
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る