シラチャ・パタヤの魅力

◯ロングステイ・移住先としてのシラチャの魅力

シラチャは日本人街との異名をとることからも、豊富な日本食、どこに言っても日本語で受けられるサービス、安心の日本語インフラが整備されています。

中心部は歩いてカバーできるほど、こじんまりとした街だけにとてもアットホームで何か懐かしい気持ちにさせてくれますので、安心してゆったりとシンプルな生活が送れることでしょう。

パタヤと同様、ゴルフ場へのアクセスよし、パタヤ、バンセーンなどビーチリゾートも近く、ゴルフやマリンスポーツ、釣りなどの趣味も満喫できる環境です。

タイで2番目の日本人学校も設立から7年を迎え、ますます日本人が増えていくにつれて、日本をモデルに、日本人にとって住みよい街づくりが今後も進んでいきます。

東部工業団地の発展と共に育ってきたシラチャですが、これからは工場で働く出向者の為の単なるベッドタウンではなく、漁村の長閑さと、日本の地方の良さが融合した、世界にも稀なユニークな街へと変貌を遂げる事でしょう。


sriracha city top view

シラチャ中心部の風景。

小さな町でしたが、これから都心の再開発が活発化していきます。

 
◯ロングステイ・移住先としてのパタヤの魅力

パタヤは世界中からの観光客を魅了する国際リゾートです。

国際的な雰囲気の中、国籍を問わず自由に思い思いのライフスタイルで生活を送ることが出来ます。

これは短期の旅行者だけに限りません。

本国が冬の間にパタヤを訪れ、数ヶ月間を過ごすロングステイヤーも数多くいますし、リタイヤ後の移住先として、特に欧米人の間ではパタヤは20年以上も前から有名な場所となっているのです。

パタヤはバンコクからわずか90分程度、バンコクから最も近いビーチリゾートです。

『訪れる全ての人のライフスタイルに合わせて様々な姿を見せてくれる街』、それがパタヤの最大の魅力です。

賑やかなパタヤビーチはタイNo.1の繁華街で毎日がお祭り騒ぎ。

訪れる人を飽きさせませんし、古くからの別荘地である北パタヤ、ウォンアマートビーチは中心部の喧騒を離れ、プライベートビーチでゆったりと時間を忘れられる贅沢な空間を提供してくれます。

ビーチロードから南の小高い丘プラトゥムナック・ヒルを上っていけば、上質なレストランやバーが立ち並び、世界に名だたる大歓楽街ウォーキングストリート至近でありながら、閑静でスタイリッシュな高級住宅街といった雰囲気を醸し出しています。

さらに南側のジョムティエンビーチはパタヤビーチの賑やかさとは真逆の独特の長閑な時間が流れています。

それこそ10年以上パタヤに住んでいる欧米のロングステーヤー達が好んで住んでいますし、タイ人向け、知る人ぞ知る、穴場シーフードレストランには毎週末、数多くの観光客で賑わっています。

また、車で1時間も走れば、20以上もの名門ゴルフコースがひしめいています。

かのゴルフの帝王、ジャック・ニクラウスがデザインした名門ゴルフコース(レムチャバンインターナショナル)、宮里藍さんが優勝した事で日本でもすっかり有名になった、毎年LPGAツアーの開かれるサイアムカントリークラブ等、格式高いゴルフコースが日本より遥かにリーズナブルな料金でプレーする事ができますし、街に多数あるスポーツバーなどには、国籍問わずゴルフ好きが集まり、毎週ゴルフコンペを行なっており、この地で知り合った仲間達とわいわい極上のゴルフライフを楽しんでいます。

タイではキャディさんがプレイヤー1人に対し1人つきますので、まさに極上です!

Leamchabang golf

更にパタヤの魅力はなんと言っても海の見えるお部屋のバルコニーで大切な人とワインを(ビール?)飲みながら語り合うという、日本では一部の富裕層でしか経験できないことを誰もが実現できてしまうことにあると思います。

それも日常的にです!

朝起きて、ベッドルームのカーテンを開けると、一面ブルースカイとブルーオーシャンが眩しく広がっているなんて、最高の目覚めではないでしょうか!

目覚めに水を一杯飲み、さわやかな空気を吸った後で、海岸沿いをジョギングしたり、波の音を聞きながら、誰もいないビーチを散歩するのもよいでしょう!

これはパタヤに住むと特別なことではなくなるのです!

また、魅力は海岸沿いの高層コンドミニアムだけではなく、ちょっと内陸(山側)に入れば、内外の著名人も住むほどのプライベートプール付き高級ヴィラが立ち並び、ハイクオリティな生活が実現出来ることにもあります。小高い丘にある豪邸からパタヤの夜景を見下ろしながらの家族とのディナーなどもオツなものですね!

誰にも遠慮することなく、ホームパーティをしたり、深夜にスイミングを楽しんだり、格別のライフスタイルを謳歌できます。

何もそんな豪邸でなくとも、日本ではちょっと手の届かない100坪以上の敷地にプライベートプールはもちろん、メイド付き戸建物件などにも20万円程度の家賃でお手軽に住めてしまうという、日本にいてはありえない、そんな夢のような生活も実現できてしまうのです!

また予算の限られた方にとっても月1万5000円程度から、ビーチから徒歩数分、プール、フィットネスが付いている清潔なコンドミニアムの部屋も借りることもできます。

これだけの魅力を備えたビーチリゾートでありながら、生活コストはかなり低く抑えることができるという、懐の深い街でもあるのです。

このように、パタヤはどんな人でも受け入れられる極楽リゾートなのです。

wongamat beach pattayas
Wongamatビーチの高級物件からの素晴らしい眺め。
パタヤに住むと非日常が日常になります!

 

RETURN TOP
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る