チョンブリ県(シラチャ 、パタヤ 含む)新型コロナウィルス関連情報アップデート4月7日

この記事は2分で読めます

 

3連休が明けたタイです。

 

 

夜間外出禁止令や再三の移動自粛のアナウンスが功を奏してか、感染者の増加は2桁に抑えられてきています。

 

 

4月6日時点で、タイ全体では延感染者数2220名 新規感染者51名 回復者793名 死亡26名。

 

 

7日の最新情報ではタイ全体では延感染者数2258名 新規感染者38名 回復者824名 死亡27名となっております。

 

 

 

 

 

タイ国内での感染の主な原因となったムエタイ競技場関連やナイトクラブ等からの感染がゼロになっています。

 

 

3月後半からの規制の効果が出始めていることを祈るばかりです。

 

 

 

24時間の外出制限が出るのでは?とSNS上では活発にやりとりがされてますがまだ正式には通達されていません。

 

 

タイ内務省が4月5日、タイ全県の知事に対して、新型コロナウィルスの更なる拡大を防ぐために、警戒レベルを高める準備をするようにとの通達にとどまっています。

 

 

落ち着いて情報収集し、備蓄などの準備をしつつも、正式発表を待ちましょう。

 

また、4月18日まで旅客機の乗り入れ禁止が延長となっております。

 

観光大国であるタイがここまで規制を厳しくしていることで、新型コロナの感染拡大を抑え込みたいという意志が伝わってきます。

 

なんとか関係者皆の協力のもと、ここで持ち堪えていきたいですね。

本当に。

 

 

チョンブリに関する情報アップデートです。

 

 

7日の朝8時現在の情報では延感染者数73名 新規感染者1名 回復者26名 死亡1名となっております。

 

 

感染経路はムエタイスタジアム関係が21名、外国人8名、外国から帰国のタイ人3名、外国人と接触のある職場 6名。プーケット旅行帰りのタイ人6名等となっています。

 

 

 

パタヤ市に出ている市街への移動の制限ですが、各所にて検問はありますが基本的にはパタヤへの出入りはできますとの事。

 

検問ではIDカード、パスポートをお持ちください。
 

 

こちら検問や通行止め地点のマップになります。

 

タイ語で見にくいかもしれませんが、黄緑のラインがスクムビッド通り、赤のラインが線路沿いの道です。

 

❎マークが検問所、

 

バンラムン郡役所前(サハファームのスカイブルーのお屋敷近く)と、水上マーケット(タラートナームシーパーク)前がスクムビッド通りのメイン検問地点となります。

 

左が北方面(シラチャ 、チョンブリ側)、右が南方面サタヒープ、ウタパオ 空港側)となります。

 

検問では、行き先を聞かれるかと思いますが、勤務のための移動が殆どかと思いますので、ワークパーミットや社員証などもあるとよりスムーズかと思います。

 

 

過度の警戒は必要ありませんが、最低限の準備をしておきましょう。

 

 

以上、簡単ですが現状までです。

 

 

情報に振り回れず、欧米の状況をSNSやテレビなどを見て、過度に恐れることなく、まずは落ち着いて身の回りを清潔に、栄養つけて、適度に運動して、よく眠ることで免疫を落とさないようにしていきましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

コスパ最高!シラチャ のおすすめお部屋情報

シラチャ の住宅保険付きコンドミニアムとは?

シラチャ 初!お部屋を借りると専用車がついてくるサービスとは?

Youtubeチャンネルもチェック!

このサイトについて

現地に根ざした投資家であり、大家であり、ビジネスパーソンであり、ブロガーである金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 また地域の生活者として、増える若手駐在員、子育て世代のご家族の皆さまへ、せっかくの駐在期間を充実したものにしていただくために、様々なイベント、取り組みをしていきます。 EECの中心地として発展するシラチャ・パタヤの街と共に成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る