カテゴリー:東部工業団地周辺開発

  1. 絶好調のタイ経済。 コンドミニアムも売り出せば、ショールームも、カタログもないのに、 2,3時間で完売!  なんて話も出るくらいちょっと異常な雰囲気にもなってる不動産活況のご時勢ですが、今日はそ…

  2. 車移動の多い僕。 いつも移動中はきょろきょろと周りを見渡しては 面白いものがないか探し回っています。 その中でもいつも気にかけてみているのは、 不動産関係の看板ですね。 このところ、アマタナコン工業…

  3. パタヤ、シラチャのあるタイ東部地区で、 今最も熱い工業団地。それは、、、、、。 『イースタンシーボード(Eastern Seaboard)』 ここは東洋のデトロイトと言われ、自動車産業のメッカとし…

  4. 今日はこの間紹介した物件のある街、『アマタナコン工業団地』について、 書いていきたく思います。 先に基本情報まで少々硬いことを書きますね。 ここは1989年開設、地場の大手工業団地開発会社のアマタコーポレー…

  5. 以前にも書いたことがありますが、このところチョンブリの工業団地周辺物件が気になっており、まとめとして記事をアップしてみたいと思います。 タイ人ローカル向け、工業団地勤務のスタッフをターゲットとした物件ですから、価格…

  6. いつもとは少し変えてタイの東部工業団地について少し書いてみます。 昨年のアユタヤの洪水後、被災した工場、またアユタヤに進出を検討しておられた企業の東部シフトが進んでいて、今年はいつにも増して東部ラヨーン地域の工…

  7. タイのとある地方都市、 500社以上の日系企業が入居する巨大工業団地周辺の物件。 1ベッドルーム 40平米  689,000バーツから(約180万円)。 バンコクのBTS(高架鉄道)沿線では、…

RETURN TOP
お部屋探し

このサイトについて

現地に根ざした投資家であり、大家であり、ビジネスパーソンであり、ブロガーである金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 また地域の生活者として、増える若手駐在員、子育て世代のご家族の皆さまへ、せっかくの駐在期間を充実したものにしていただくために、様々なイベント、取り組みをしていきます。 EECの中心地として発展するシラチャ・パタヤの街と共に成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る