カテゴリー:チョンブリ大家の視点

  1. さて、先日は僕が9年前に、 最初の自宅を購入した時のエピソードを紹介いたしましたが、   今回は、   「なぜその家を売却して、新しい家に移り住んだのか?」   その理由をお伝え…

  2. 僕がはじめてタイにおいて不動産を購入したのは 今を遡る事9年、2005年の事。   レムチャバンの片田舎に 200平米の土地付き平屋の自宅を購入しました。   当時の価格で約300万円。   …

  3. ソンクラーン連休も終わりましたが、 連日35度を越え、最近ますます暑いチョンブリです。 5月を目前として任期満了に伴う駐在の方の帰国、 新駐在の方新生活開始と、新陳代謝が活発になってきている、 シラチャ、パタヤの賃貸市場です。 …

  4.   先日に引き続き、同エリアの具体的な物件紹介をさせて頂きます。   今回ご紹介する物件は、 前回ご紹介したCasa Ville よりもリーズナブルとなっていますので、 予算が限られているけれども、 ご家…

  5.   前回の記事で、 新しいことを始めるために必要な事を紹介しました。   今回はその続きとして、 シラチャ・パタヤ不動産投資の第一歩を踏み出すために 必要なことを書いていきたく思います。   …

  6. 3月は年度末とあって、 駐在員の入れ替わりの多い時期ですので、 シラチャ、パタヤでも本帰国の方、 また新規赴任の方の歓送迎会が多いこのごろです。   伴って、お部屋探しの方も活発になっていて…

  7.   先日、とある方から下記のような質問を受けました。   「タイの不動産を購入するのに、タイ語は出来ないと難しいですか?」   ここは日本ではなく、タイですから、当然公式文書はタイ語ですし、 タイのデベロ…

  8. 少し前まで物件のメンテナンスの件でいろいろとばたばたしておりました。   大家業や仲介業をやっているといろいろとあるもので、 常日頃からお部屋のトラブルに関しての相談や、クレームなどが持…

  9.   いつものことながら、シラチャをドライブすると、ちょっとした街の変化に反応してしまいます。 それだけ、観察眼が養われてきたという事なのか、シラチャマニアになってきたという事なのか、いずれにしても、不動産に関わるものとしては必須…

  10.   以前より、「シラチャ地域にご家族連れが増える」とお伝えしておりますが、近々まさにその通りになってきております。 僕は日本人駐在員向けに賃貸物件の仲介も行なっているのですが、2ベッド以上のファミリータイプのお問い合わせが急激に…

RETURN TOP
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る