パタヤ観光の新しい目玉となるか?いよいよ登場Cartoon Network Amazone!

この記事は3分で読めます

 

いきなりですが、嬉しいニュースが入ってきました!

あのアニメ専門チャンネルで世界的に有名な、

「Cartoon Network」の世界初となる、

本格的ウォーターパークがいよいよパタヤに登場します!

cartoon network amazone pattaya

少し前の現場の様子。

オープンに向けて急ピッチで建設が進んでいます。

当初2013年中には完成?見たいことが言われていましたが、
やはりそこには間に合いませんでしたが、
なんとか7月31日オープンまで漕ぎ着けました。

ソフトオープンという事ですが、
どこまでの完成度で仕上がっているか、楽しみですね。

cartoon network amazone pattaya 

建設途中の風景。

途中建設が止まったり、色々あったようです。

パタヤにもこれで世界的なテーマパークが一つ増えます。

昨今、浄化政策が進み、
従来の男性天国、酒とネオンと街的なイメージを払拭してきたわけですが、

こういったテーマパークの登場で、
ますますご家族連れも楽しめる魅力ある街へと発展が期待されます。

健全なパタヤの発展を祈る者として、本当に喜ばしい事です。

この「Cartoon Network Amazone」がオープンする場所ですが、
パタヤ中心部からは南へ約20キロ。

車で20-30分位かかる、バンサレーという、
まだまだ手付かずの自然の残る、非常に美しい所になります。

バンサレーは近年、その閑静で美しい環境から、
贅沢にウォーターフロントにそびえるリゾートコンドや、
ため息がでるようなゴージャスヴィラなどが建てられてきています。

パタヤの発展も中心部のみならず、
南へ、東へと拡大していっているのです。

Cartoon Network Amazoneの登場は
パタヤに一体どんなインパクトを与えるでしょうか?

子供達はもちろん、大人も童心に帰って楽しめる事でしょう。

cartoon network amazone pattaya

第一には、

ますます家族連れが楽しめる観光地としての地位を高めるでしょう。

バンコクにこのようなアトラクションはありませんから、
お子様連れの外国人観光客が、
バンコクからパタヤまで泊まりで足を伸ばす確立が増える事でしょう。

第二には、

この世界的なテーマパークが出来上がった事で、
外国人のみならず、タイ人観光客が急増する事が予想されます。

ということは、パタヤに訪れるタイ人が増え、
パタヤにセカンドハウスを持つことを検討する層が増える事でしょう。

コンドミニアム市場もテコ入れがなされるのではと思います。

また、自動車産業の成長を原動力に、
拡大するイースタンシーボードとあいまり、
パタヤ、パタヤ周辺へご家族で移住してくるという事も考えられます。

なぜならば、バンコク近郊に比べて、
物価も抑えられており、海も山も近く、
居住環境は非常に良いということが言えるからですね。

という事で、ロケーション、クオリティの高い戸建て、
ファミリー向けコンド等の需要はこれからも堅調に推移していくと思います。

とは言いながら、
不安要素が全くないわけではありません。

気になっているのは、このウォーターパークの入場料について。

なんと強気の

大人1590バーツ、子供1190バーツという価格設定。
(タイ非居住者)

親子(大人2名、子供1名)で訪れたとすると、、、。

4370バーツです!

高級ホテル一泊分に匹敵する、
驚きの料金です。

ただし、世界でここだけのエキサイティングなアトラクションも多数あるということなので、
それだけのクォリティがあれば、外国人はもとより、タイ人中間富裕層の心をつかむことは出来るのではないでしょうか?

リゾートで財布を開いているわけですから。

このユーチューブのプロモ動画を見る限り、
かなり期待できそうな雰囲気です。 

http://www.youtube.com/watch?v=2gY1IUo70bE

 

いずれにしても、
長期的末永く、パタヤの観光名所の一つとなるように、
しっかりと運営していってもらえればと思います。

うちの子供にはまだまだ早いですが、
完全オープンの暁には家族、友人家族と一緒にわいわいしてみたい、
そんな夢を持たせてくれそうなCartoon Network Amazoneです。

パタヤには今後もこういったスポーツ系、アトラクション系の
テーマパークも開発予定があるのでその辺りも、
どんどん取り上げていきたく思いますので、お楽しみにしていてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る