2019年亥年は「猪突猛進」は間違い?

この記事は2分で読めます

 

明けましておめでとうございます!

読者の皆様、本年も宜しくお願い致します。

 

本年は、私どもの管理するお部屋のお客様へのさらなる利便性向上の為、新たな取り組みを始めて行くべく、準備を進めております。

 

他ではない、あっと驚くサービスがご提供できるのではと、私たちも今からワクワクしております。

 

どうぞご期待ください!

 

2019年は亥(いのしし)年。

 

猪なので、「猪突猛進(ちょとつもうしん)」、新しいことに果敢にチャレンジしていこうと、今年から心機一転という方も多いかもしれません。

 

ですが、ちょっと待ってください!

 

干支(えと)の生まれた古代中国では、年々の傾向を国民に伝達するため、文字が読めない庶民でも分かるように、馴染みの動物があてはめられていました。

 

十二支とはそもそも、生命が生まれ、成長し、老衰し、やがて元の細胞・核に戻る、この循環を12の範疇に分けたものです。

 

現代においては、本来の意味が風化し、動物のイメージだけが残り、

 

猪だから、「猪突猛進」、

 

鼠(ねずみ)だから、「チュウチュウ鳴いてちょこまかと動き回る」など一般的に思われている節がありますが、実はそれは間違いなのです。

 

本当は、「亥(い)」→ 生命が閉じ込められている状態を表しています。

 

十二支のラストであり、生命が核に戻り、エネルギーを溜め込み、じっとしている状態。

 

これを読み解くと、

 

「じっくりと忍耐し、次のステージ(翌年以降)に向けてしっかりと準備をする年」となります。

 

この啓示に沿って、あなたもご家族や仲間と一緒に、足固めの年にして行くべく、学習に、運動に、健康管理に、核(強み、才能)を磨いていきましょう!

 

本年、シラチャ はEEC元年として、再度盛り上がりを見せる年になると私たちは考えております。

 

3月か4月のタイの選挙、バンコクーウタパオ 空港を結ぶ高速鉄道の建設、シラチャ 駅前開発、MRO基地としてウタパオ 航空都市の開発、レムチャバン港の拡張、シラチャ に大規模ショッピングモール建設など大きなイベントが目白押しとなっています。

 

シラチャ の街にとってもまさに亥(いのしし)年らしい、年回りになると思います。

 

 

私たちもシラチャ 、チョンブリの発展、経済を支えている皆様の安心安全を支え、生活の利便性の向上を目指し、尽力してまいります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます!

あなたにとりまして、夢や志が実現する、素敵な2019年になりますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。
お部屋探し

最近のコメント

    このサイトについて

    現地に根ざした投資家であり、大家であり、ブロガーでもある金本が、他では手に入らない、足で稼いだディープなシラチャ・パタヤの不動産情報をお届けしています。 発展するシラチャ・パタヤの街と共に、ビジネス、不動産投資を通して成長していきたいと思う方とのご縁をお待ち申し上げます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る